FAQ

 ウォーターインジェクションシステム編

 
Q.1:低速がでますか?
A.1:はい、でます。
厳密にいいますと、全域に効果があります。
 極低速は水をカットして排気管内の水を極力減らします.(船をエンジンを切ったまま浮かべておいて次に乗ろうとしたときに一度高速まで引っ張らないともたついて走らないと思いますが、これと同じ状態が極低速時に排気菅内に水が出て排気抵抗を作ってトルク不足を引き起こします.)
 次に、中速域も出ます。(高速で伸びだす手前までの回転数の範囲ですが、チャンバーは基本的に高速域に合わせて作られているものなので中速域ではトルクの谷が出るものです。そこへ、適量の水を(タケノコの部分などにメインジェットを挿入する必要があります)注入してやると低中速のトルクが出てきます。)
 次に、高速も出ます。(チャンバー内に必要以上の水が注入されると高速が伸びなくなるのはご存知だと思いますが、ヘッドパイプ部分からの注水を最小にしてウォーターインジェクションで設定した回転数以上になるとウォーターインジェクション側からの水はカットされ、高速が伸びるようになります.)
 
Q.2:ウォーターインジェクションの取り付け方法を教えて下さい。
A.2:下図を見てください。
 

Q.3:チャンバーは何か加工するのですか?(チャンバーの中に噴射ノズルを入れるのですか?)

追加工はどこですか?
A.3:ヘッドパイプにタップを切る必要があります。EXマニに近いほどより効果が出ます。
注意する点は、ヘッドパイプのウォータージャケットに干渉する場合があるので、もし干渉した場合はエポキシなどで穴をふさいで水漏れを防いでください。
(ウォーターインジェクション対応のヘッドパイプでは、注入口がついているものもあります。)
 

Q.4:どこにソレノイドを入れるのですか?

A.4:圧力が期待できる配管に入れてください。
エンジンに直接取り付けることは避けてホースでフローティング状態にしてください。
(例えば、ポンプケース−EXマニ間 又は、ヘッド−ヘッドパイプ間 等です。)
 
Q.5:回転数で噴射を調整するのですか?
A.5:はい。ボリュームで回転数を自由に設定できます。
 
Q.6:よくウォーターインジェクションを入れると低速が出るといいますが
何で低速が出るのかよくわかりません。(ヘッドに入る水の量は減るのですか?)
教えて下さい。
A.6:基本回答は、A.1の通りですが、ヘッドに入る水の量は変化しません。
 

セッティングのポイント

 まず、高速域の(ウォーターインジェクションの水がカットされている領域)伸びが最高になりかつ、EXホース類が焼けないところまで水を絞り込みます。
そうすると中速域の谷間がある程度はっきりしてきます。
高速が伸びてくるあたりにウォーターインジェクションの高速の注水カットの回転数を合わせます。
次に、中速トルクが一番出るように水の量を調整します。(タケノコの部分などにメインジェットなどを挿入する必要があります。)
次に,アイドリング付近から一番ピックアップのいい回転数にウォータインジェクションの注水開始の回転数を合わせてセッティングは終了です。

 

BACK